FC2ブログ

嵐山花灯路

嵐山花灯路に行ってきました!

花灯路は、冬の夜の嵯峨嵐山のいろいろな場所をライトアップしたり、灯篭を置いたりして照らし出し、そこを歩いて楽しもうというもの。幻想的な風景に、たくさんの人が訪れます。私たの活動テーマのひとつでもありますが、嵯峨嵐山の夜の魅力を活かそう!という考えのようです。


大体の見所が渡月橋~二尊院あたりの道にあるのですが、少し離れた大覚寺でもライトアップしているので、まずそこに行きました。
これが大沢池の写真です。

DSCN4122[1]


大覚寺は僕は初めてでしたが、その大きさにびっくり。さすが嵯峨天皇のお住まいだっただけあって、非常にやんごとなき空気が漂っているのも、他のお寺との違いです。
よく手入れされた美しい建築が、しんと澄んだ空気の中ライトアップされているものですから、最高の美しさでした。
(それにしても廊下が冷えました…)


その後バスで長辻通りまで戻り、常寂光寺へ。
階段を上り、見返しの夜景がキレイ!
夜景は夜の魅力の大きな要素です。嵐山には夜景スポットのイメージがないですが、この常寂光寺の他、法輪寺、そして千光寺と、結構あるのです。まあ普段は夜入れないのが残念なところですが…。

あとは竹林を通って帰りました。
これも勿論きれいなのですが、問題は写真に撮ってもブレるということです。上の大沢池の写真もなんかおもちゃっぽいですね…。
きれいな写真はこちらのページでどうぞ。
http://www.hanatouro.jp/


やっぱ夜にライトアップはええな~と単純に思ってしまいます。
ただ今年の花灯路は以前に比べると人出が少ないように感じたのですが、どうなのでしょう???



さて、この日食べたもののご紹介。

まずは「たまごや」。落柿舎近くにあります。
露店でゆで卵を売っている…それだけなんですが、ウマイ。

歩いた後はJR嵯峨嵐山駅の北にある「いのうえ」に。
カウンターに並んでいる料理を指差して盛ってもらう形式の、家庭的な感じの居酒屋さん。
ここもウマイ…ウマすぎなんです。
僕は迷わず熱燗を注文。ごちそうさまでした。


次は、嵐山で熱燗に酔いつぶれるイベントを企画します(嘘)。
よいお年を。



written by Kita
スポンサーサイト



テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報