FC2ブログ

嵯峨嵐山 発見! リサーチ その2 京福編

続いて 嵯峨嵐山 発見!リサーチ 京福編 です。
京福、、というと少し馴染みが薄いかもしれませんが、ご存知嵐電、嵐山駅です。

場所の都合で、地図を平置きではなく、パネル状に立てて置いたのですが、これが大成功。
みなさん大きな地図に興味を持ってくださったようです。
確かに、嵐山、初めていらした方には地図がないと分かりにくいかもしれません・・。

keifuku1.jpg


これまで、リサーチやイベントをしようとすると、何かと雨になることの多い私たちでしたが、この二日間はものすごい晴天!そして暑い!!
京福さんの駅には、皆がちょっと腰をかけて涼むことの出来る場所があるので、大勢の方が休憩されていました。滞在時間が長いので、聞き取りをしたい私たちにとってはとてもラッキーな場所でした。

ほとんどの方が、渡月橋→天龍寺→竹林コースの中、JRから出発して、大河内山荘、常寂光寺、さらに嵯峨野エリアをずっと北に上って愛宕念仏寺、鳥居本まで歩いて(!)まわっておられるご家族がいて、感動しました。歩く中で、花の匂いや、竹の手触り、鐘の音など様々な発見をされていて、目をきらきらさせながらその様子を話して下さいました。

keifuku5.jpg

この方は地元に在住の詩人の方で、なんと30分以上、嵐山の様々な魅力についてお話してくださったそうです!
(聞き取り中の、まなみん)

keifuku4.jpg

リサーチに協力してくださった方から、詳しいことを聞き取り中。

keifuku2.jpg

聞き取り内容を、シールにしてぺたぺた大きな地図へ貼っていきます。シールの数が増えると、段々これがただの地図ではないことが伝わって(?)、「何をやっているのですか?」と興味を持ってくださる方多し!

keifuku3.jpg

嵐電では土曜日の夕方からライブをやっていたり、妖怪電車というイベントをやっていたり、毎日訪れた人が楽しめるたくさんの工夫がありました。駅が単純に駅、という機能を超えて楽しく使われている様子を感じとることが出来ました。

ではでは、次は阪急のレポートへ続きます!
スポンサーサイト