FC2ブログ

嵯峨嵐山 発見!リサーチ  その1

8月21・22日の2日間、嵐山のトロッコ、京福、阪急の3つの駅前で、


『嵯峨嵐山 発見!リサーチ』 をおこないました!


DSCN52672.jpg


これはJR駅前の拠点です。嵐山に観光に行く人たちに僕らがオリジナルに作成したハンドアウト地図を配っています。


今回のリサーチは“五感”をキーワードにしています。
きれいな風景や景色はもちろんのこと、竹林のざわめく音や、川のせせらぎ、緑や花々の香り、樹々や石の手触り… 
といった普段はあまり意識しない「五感」に着目して街を散策してもらい、嵐山の魅力を発見しよう!


というものです。


駅に降り立ちこれから散策する人にハンドアウトの地図を渡し、その地図に付属の五感シールを地図に貼りながら歩いてもらい、帰りに上の写真にあるような集計ポイントにあるでっかい地図に五感のシールを貼ってもらおう、という作戦です。


DSCN5276.jpg

DSCN5277.jpg


上の地図に貼ってある色とりどりの三角のシールが五感アイコンです。
目、口、耳、手、鼻と、それぞれ色分けしてアイコン化しています。

このように地図を見ながらいろいろ聞かせてもらっています。
これを見てると天龍寺と竹林はやっぱり王道ですね。トロッコにのって亀岡まで行き、保津川下りで戻ってくる人も多かったです。一方、鹿王院や化野念仏寺、鳥居本の方にも行かれた方もいました。人が多いところ、少ないところ、嵐山は両方に魅力があります。


外国の方はとても興味を示してくれる人が多く、話もノリノリです。モンキーパークが外国の方たちにとても人気です。笑
外国の人は日本の観光客の人たちと比べると、なんとなく五感に意識的であるように感じました。視点が鋭いというか…。
ボディーランゲージを用いつつなんとか会話しました。英会話を会得せねば!



DSCN5271.jpg
当日はめちゃ暑かったです。地元の人の話を聞かせてもらいながらちょっと休憩しつつ…。


IMG_0117.jpg
中国語を駆使して説明する北さん。北さんはアジアの方によくモテる。


IMG_0120.jpg
シールをペタペタ。


今回は一般の観光客の方々に聞き取りをしましたが、去年の5月におこなった建築学生を対象にした自由記述のリサーチ(2009/05を見て!)とは一風変わって、観光に来ている人がどういう場所から来てどこへ行き、どこをまわっているか、また嵐山にどんな印象をもっているかを聞けて、素朴な感想やシビアな意見など聞けて、とても得るところの多いリサーチでした。


という感じで二日間聞き取りまくりました。ご協力してくれた皆様、暑い中ほんとありがとうございました!おかげ様で貴重なデータをたくさん得ることができました。


と、これはJR・トロッコ編です。京福編、阪急編につづく。






スポンサーサイト



テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント